カテゴリ: ライブ・イベントレビュー

◇関西アイドルマラソン秋の陣〈出陣式〉
2017/10/31(火) 18:30開演
会場:阿倍野ROCKTOWN
出演:サクヤコノハナ/仮面女子候補生WEST/Animal Beast/KRD8/フルーレット

◇A応P 1st LIVE TOUR 2017-2018 君氏の♡に潜入せよ!
会場:阿倍野ROCKTOWN
出演:A応P

◇音道~限界突破~90分ノンストップライブ!
2017年12月19日(火) 19:30開演
会場:長堀橋WAXX
出演:ケミカル⇄リアクション

◇POMBASHI WHEEL 2018 supported by KBS京都
2018/01/13(土) 11:00START
会場:味園UNIVERSE / 心斎橋FanJtwice / 日本橋CLUB COCHLEA(サーキットフェス)
出演:夢みるアドレセンス/まねきケチャ/アップアップガールズ(仮)/エルフロート/アキシブProject/天晴!原宿/KRD8/煌めき☆アンフォレント/サクヤコノハナ/三代目KONAMON/白玉ピロリン帝国+/新生おやゆびプリンセス/綺星★フィオレナード/SAY-LA/せのしすたぁ/全力少女R/空野青空/ダイヤモンドルフィー/つぼみ/手羽先センセーション/東京CuteCute/TOKYO SWEET PARTY/NEO JAPONISM/NEO BREAK/PiXMiX/Pimm’s/Flower Notes/マジカル・パンチライン/まねきケチャ/まりえ(36)/MAPLEZ/愛乙女☆DOLL/READY TO KISS/KissBeeWEST/*ココロモヨヲ*

◇KANSAI IDOL LEAGUE 第2節公式ライブ
2018/02/11(日・祝) 17:00開演
2018/03/10(土) 17:00開演
2018/04/07(土) 17:00開演
2018/05/12(土)  17:00開演
会場:YES THEATER
出演:KissBeeWEST/ミライスカート/KRD8/Fun×Fam/SO.ON project/on and Go!/Yes Happy!/Le Siana/サクヤコノハナ/POPUP/NEO BREAK/カラフルスクリーム

◇女子箱 -アイドルボックス #75-30min nonstop live!!!!!
2018/04/19(木) 18:45開演
会場:OSAKA MUSE
出演:仮面女子イースターガールズ/KRD8/KissBeeWEST/POPUP/NEO BREAK

◇純情のアフィリア ワンマンライブツアー2018 迷宮のアトランティス
2018/05/05(土・祝) 18:30開演
会場:OSAKA MUSE
出演:純情のアフィリア

◇Yes Happy! ワンマンライブ 大阪編 〜アーユーハッピー? supported by 女子箱〜
2018年6月2日(土) 18時半開演
会場:OSAKA MUSE
出演:Yes Happy!、Lovelys

◇ヲルタナティヴ LIVE TOUR 2018 “2 SETS of BABEL”
2018/06/09(土) 18:00開演
会場:OSAKA MUSE
出演:ヲルタナティヴ・我儘ラキア

◇瀧川ありさ ワンマンライブ『この街で』
2018/07/21(土) 17:30開演
会場:阿倍野ROCKTOWN
出演:瀧川ありさ

◇IDORISE!! in OSAKA
2018/08/09(木) 18:30開演
会場:OSAKA MUSE
出演:Party Rockets GT/IVOLVE/Q-pitch/仮面女子:イースターガールズ/ Yamakatsu/転校少女*/ヲルタナティヴ

◇GIRLS MUSIC SQUARE
2018年 8月 11日 (土) 17時半開演
会場:京橋Arc
出演:ワンダーウィード/サクヤコノハナ/DREAMING MONSTER/仮面女子イースターガールズ/神戸flavor

◇アイドルサマーフェスティバル2018 in 京セラドーム
2018/8/13(月) 10:30開演
会場:京セラドーム前の広場
出演:KissBeeWEST/ももたまX/OSAKA 翔 GANGS/ミライスカート/星影エトセトラ/天空音パレード/イケてるハーツ他

京セラドーム女子プロ野球オールスター戦試合後のイベント
会場:京セラドーム
出演:KissBeeWEST/仮面女子イースターガールズ

◇IDOL POP WORLD in OSAKA vol.7
2018/8/25(土) 17時開演
会場:OSAKA MUSE
出演:POPUP/つぼみ/KRD8/NEO BREAK/CHOCO★MILK/仮面女子:イースターガールズ/W./OS☆U/feel Neo/ミライノート

◇女子箱#90 in Banana Hall
2018/8/31(金) 18時20分
会場:Banana Hall
出演:サンスポアイドルリポーター SIR / KRD8 / Lovelys/Yes Happy! / KissBeeWEST / カラフルスクリーム/楽遊アイドル部

◇女子箱#93
2018/9/16(日) 16時45分
会場:OSAKA MUSE
出演:カラフルスクリーム/jubilee jubilee/Chelip/星影エトセトラ/KRD8/NEO BREAK/CHOCO★MILQ/三代目KONAMON/仮面女子/CEY SIS/Fiore

◇Girl’s Bomb!!!
2018/9/17(月) 11時半
会場:ESAKA MUSE
出演:アキシブProject/ワンダーウィード/サクヤコノハナ/カラフルスクリーム/Re:Crash/Gallop+/煌めき☆アンフォレント/リリシック学園/神戸flavor/スリジエWEST

◇BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018-2019【侵略】 大阪公演
2018/10/8(月) 17時半
会場:なんばHatch
出演:BAND-MAID

◇Cannes Idol Expo
2018/12/15(土) 19時15分
会場:アメ村BEYOND
出演:WEAR・SPARK SPEAKER・Meteonomicon・ヲルタナティヴ

◇島袋寛子〜Gift!〜 Talk & Live in Osaka
2018/12/16(日) 18時半
会場:松下IMPホール
出演:島袋寛子
ゲスト:井上理香子(フェアリーズ)

◇フィロソフィーのダンス全国ツアー「Girls Are Back Town vol.2」
2018/12/24(月) 16時
会場:BANANA HALL
出演:フィロソフィーのダンス

◇サクヤコノハナ 4thワンマン-今 自分を 超えろ-
2019/1/6(日) 18時
会場:サンケイホールブリーゼ
出演:サクヤコノハナ

◇ヲルタナティヴ-OSAKA-
2019/1/12(日) 17時半
会場:MUSE BOX
出演:ヲルタナティヴ

◇女子箱 #103
2019/1/14(月) 11時
会場:あべのROCKTOWN
出演:Yes Happy! / SIR 6期生 / リリシック学園 / ミライスカート / Lovelys / インフローレ女学院 / カラフルスクリーム / feelNEO

2018年12月24日(月)、BANANA HALLで行われたフィロソフィーのダンス全国ツアー「Girls Are Back Town vol.2」に行ってきました。僕が着いた時には、既に長い列が出来ているほど盛況でした(^^)

DvJwsptVAAA1c7t


MVなどではフィロソフィーのダンスの曲を聴いていましたが、今回初めて彼女たちのライブを観る機会が出来ました。

歌唱力が素晴らしいですよね(^^)
ハルさんの圧倒的に迫力のある声だけじゃなくて、他のメンバーさん全員かなり歌唱力があるから、グループの世界観が高い完成度で成り立っているのが凄い(^^)
個人的には、奥津マリリさんの歌声がとても好きで、ハルさんとはまた一味違った違った伸びのある綺麗な歌声がとても良かった(^^)







最初、まりあさん・おとはさん・ハルさんの姿は割と見えたのに、僕が観ている位置からマリリさんがなかなか見えなかった(^_^;)
写真撮影の時間に前の人がしゃがんだので、それ以後は見えるようになって良かったです(^_^;)

先々週の島袋寛子のライブ→昨日のフィロソフィーのダンスの全国ツアー大阪公演と行ってみて、改めて、歌手・アイドル問わずに、歌が上手いのは安心して観てられるし、楽しいですよね(^^)
いずれも落ち着いた曲がほとんどなので、普段行くアイドルの対バンとは一味違った楽しみ方が出来ます(^^)

僕がフィロソフィーのダンスの楽曲の中で好きなのは、「ダンス・ファウンダー」「イッツ・マイ・ターン」「ヒューリスティック・シティ」「アイム・アフター・タイム」「ジャスト・メモリーズ」です(^^)
懐かしい響きがありますが、オシャレにまとめられている楽曲ばかりで、ドライブや夕方〜夜の散歩にオススメです<(`・ω・´)。
アンコールの時に「ジャストメモリーズ」をアコースティックで歌っていましたが、クリスマスイブにぴったりで、とても良かったです(^^)

2019年3月には新アルバムが発売されるそうで楽しみですね(^^)

MCでは、メンバーが過ごしてきたクリスマスについてチラッと話していました。
マリリ ー 昔、スーパーで働いていて、チキンに値引きシールを貼っていたので、クリスマスがこんなに賑わっているとは知らなかった。

おとは ー オンラインゲーム上でパーティー大集結

まりあ ー 家族と過ごしていた。

今回はパーカッションの女性とギター・キーボード担当の男性のバンド構成で、島袋寛子さんのライブの時もキーボードとギターだけでバンド構成をしていましたが、こういう構成は結構好きです(^^)。オーケストラや完全なバンド構成も良いのですが、こじんまりとしたバンド構成の方が個人的には落ち着きます。生楽器はやっぱり良いですね(^^)




















2018年12月16日(日)、松下IMPホールにて行われた「島袋寛子〜Gift!〜 Talk & Live in Osaka」に行ってきました(^^)
DuhoGauVYAA79eS
DuhoETlU8AA6-B3


ライブが開始して、てっきりステージから登場するかと思ったら、なんと、観客席のサイドの入口から登場したのはびっくりでした(^_^;)
しかも、「AS TIME GOES BY」を歌ったので、いきなり寛子ワールドに引き込まれたのは流石(^_^;)
ここだけの話、個人的にはこの部分だけで涙が出そうだった(^_^;)。この曲は本当に良いですよね(^^)

今日は寛ちゃんのテンションが結構高かったけれども、昔の寛ちゃんはクールな部分が多かったので、ちょっと意外でした(^_^;)。同じ事務所のキャンxキャンの長浜が登場し、寛ちゃんのトークの進行を務めました。トークは結構面白かったです(^^)

最近の5大ハマっているものという事で、そのハマっているものが以下の通りです。
・ジム・キャリー(おすすめは「トゥルーマン・ショー」)
・うずまきソフト
・瓶入りおろしにんにく(早乙女家から教わったらしい。)
・小さなボール1杯分の塩を風呂に入れるソルト風呂(アロマオイルなどを入れるとトロトロになるらしい。)
・ビリヤードやダーツ(旦那とその友達で行くらしい。)

このダーツの時のポージングがウルトラマンみたいとキャンxキャンの長浜に突っ込まれてました(^_^;)。

リコーダーを吹いて観客に当ててもらうというのをやっていましたが、出前一丁を鳴らしているのに、観客からはカールと答えられたり(^_^;)最後にもののけ姫を吹いて、観客が当てた時は本人も驚いていた様子(^_^;)

事前にファンからリクエスト曲を募っていて、その中から選ばれたのが、尾崎豊の「I love you」。寛ちゃんが歌うとジャズっぽい感じになって良かったですよ(^^)
「I love you」の流れから「Treasure」へ。この流れが良いですね(^^)

BIGINの「恋しくて」も披露されました。この曲も「I love you」と同様、寛子調になりますとジャズっぽい感じになるから不思議ですね。

「そうだ」「形あるもの」という2曲(タイトル間違っているかもしれないので、後日調べておきます。)が初披露されました。
いずれも、寛ちゃんがメロディーが浮かんで、BIGINから貰ったオリジナル楽器「一期一会」を使って、試行錯誤して作曲したものだそうで、結構良い曲でした(^^)いつもはメロディーが降りてきた時に、ダンマスの栗本修さん(寛ちゃん・SPEEDのライブサポート以外では映画「着信あり」のサウンドトラックに携わっていた人と言えば分かるかも)に曲を作ってもらっていたそうで、寛ちゃんにとっては初めての試みのようでした。
ちなみに、この栗本さん、この日、結構マイペースでまだ時間があるだろうと思って、トイレ行っていたら、出番が来たので急いでこっちへ来たらしいし、その為かどうか知らないけど、息を整えていたし、寛ちゃんがメンバー紹介で呼ぶ前に出てきてしまって、まだですよと寛ちゃんに突っ込まれて、再度戻って登場するなど面白かったです(^_^;)。

後半には事務所の後輩のフェアリーズの井上理香子さんが登場。サンタコスチュームでかわいかったです(^^)キャンxキャンの長浜同様に、井上さんにもいじられる寛ちゃん(^_^;)。サンタの帽子を被らされていました(^_^;)。井上さんから東京公演ではサンタのコスをしましょうよとふられると、「30超えるとスカートはスースーするからねえ」と渋っていました(^_^;)。

アンコール直前の最後の曲は「Baby don't cry」。「AS TIME GOES BY」「Treasure」と共に僕の好きな曲の一つが聴けました(^^)

アンコールでは、沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」を披露。寛子流にアレンジされている感じがしましたが、幅広いジャンルを歌いこなせるところがこの人の凄いところです(^^)
今回は、寛ちゃんのライブでは、栗本さんと同じく欠かせない人で、ライブサポートドラマーの末吉寛人さんが伴奏を、沖縄民謡歌手で末吉さんの奥さんが一緒に歌うという構成で曲が披露されました。かつては、沖縄に帰っても方言が出ないという事で寂しく感じていたそうですが、近年では同じ沖縄出身の人ばかりで共演すると方言や訛が出るようになってきたそうです。観客にも方言や訛が出るかと聞いていましたが、関西人はそのままですよね(^_^;)。
SPEEDの島袋寛子を思い浮かべる人には、なかなか理解されにくい部分なのですが、SPEEDという過去の存在を忘れて、島袋寛子という一人の歌手として見た場合、歌手として非常に面白い存在です。

僕としては、10年以上島袋寛子さんのライブを観ていませんでしたので、SPEEDやhiro、Coco d'Or時代までしか知らなかったのですが、今回のライブに来てみて、現在の島袋寛子の歌手としての活動の一片を見る事が出来て本当に良かったと思います(^^)。まあ、トークはとても面白かったし、やはり、島袋寛子の歌声には惹きつけられるので楽しかったです(^^)

来年早々クラブツアーが行われるそうで、恐らくCoco d'Orのようなジャズ曲が中心になるのではないかと思われますので、行けそうだったら行きたいと思います<(`・ω・´)



↑このページのトップヘ