http://chikaidolmatome.crap.jp/article/2018/11/16/1811160900/





僕はライブ重視型なので、来栖さんの姿勢に完全に同意ですね(^_^;)

大阪でこれやって、逆に解散したアイドルグループ知っていますよ(^_^;)
「AnimalBeast」
しょうゆさんのアイドルグループもどんどんメンバー辞めてヤバイ状態(^_^;)
http://chikaidolmatome.crap.jp/article/2017/05/25/1705250212/


関西アイドルと1度でも繋がったことのある出禁者リストが近々出来るという噂が話題「出禁者はどれだけのグループが参加するか分からないけど全グループ出禁になる予定」

「北九州アイドル運営会」なる組織が発足
http://chikaidolmatome.crap.jp/article/2018/11/09/201811091450/

皆様には下記の項目を確認の上、ご協力の程お願い申し上げます。

尚、加盟している運営間で共通になります以下のルールを特に厳しくさせて頂きます。
(*即刻出禁、悪質な行為によっては訴訟対応などによる措置も視野に入れております。)

Dq8vOwWU8AAMUNv


刑事事件や暴力などでの出禁だったら分かるけど、自分たちの都合だけで出禁にしたら、倒産や解散に繋がるという事が分からないのだろうね(^_^;)
こういった運営はいつまでも売れないままなのでしょう(^_^;)
面白いから、倒産するまで勝手にさせておけばいい。

関西の地下ドル・ロコドル業界でライブイベントをして集客が出来るかどうかは、2つの要素で決まります。

・イベント自体が面白い事。
・TwitterやInstagramなどのSNSで文句や批判をされても、運営やメンバーがブロックをしない事。

そもそも、アイドルグループに魅力が無ければ、人が集まる事はありません。容姿が良いというのも集客出来るかどうかのファクターではありますが、それならば、別に地下アイドルを見なくても、メジャーアイドルデビューした子らの方が容姿は格段に優れています。
地下アイドルの場合は、ライブやイベントの面白さの方が集客をする上で重要だと思います。

もう一つのファクターである批判されても、安易にSNSでブロックをしない事というのは、ライブイベントの面白さ以上に重要な事でしょう。「批判される事が有名税」という言葉がよくありますが、地下アイドル事務所によくあるのが、自分たちがやってきた事が批判されたら、直ぐにブロックをしてしまう事です。早く言えば、イエスマンしか受け付けない体質の所がある(アリスプロジェクトやドリームプロジェクトなど)ので、常連客しかいない状況に陥ってしまいます。所謂身内乗りです。そうすると、運営やメンバーや常連客が言う「新規客」という客層は一度来たら、その雰囲気に馴染まずに二度と足を運ばなくなってしまいます。この「新規客」という言葉もバカにしているみたいですけどね(^_^;)

2018年の関西の地下アイドル業界もアイドルブームの冷え込みの影響をかなり受けているように思います。比較的人気があったアイドルグループの解散やメンバーの卒業などが相次いでいます。今後も厳しい状況は続くと思いますし、運営やメンバーや常連客が言う「新規客」はそもそも存在しないでしょう。他のアイドルグループのヲタが興味本位で覗いているだけですから。それすら排除する運営や常連客がいるアイドルグループは常連客頼みで生き延びているだけですので、その常連客がいなくなってしまえば、グループの解散が現実味を帯びるでしょう。

↑このページのトップヘ